涼感!ひんやり寝具。早くも発売開始!!

当店だけではないと思いますが、
昨年は天然イ草・寝ござや涼感寝具がよく売れました。

6月の段階で完売した商品も沢山ありました。
その反動からでしょうか、
今年は、イ草ラグや寝ござなどの夏もんの動きがさらに早いです。
過去のデータを見ても、4月からこれだけ動くことはありませんでした。

 

やっぱり節電意識の高まりでしょうね。

涼しく眠るポイントは、空気層と吸湿です。
この2つのどちらかが優れた素材でないと涼しいとは感じません。
昨年の一番商品はコレ↓です。

 

 

涼感ひんやりベッドパット

http://item.rakuten.co.jp/yokunel/pcp?s-id=top_normal_browsehist#pcp

 

こちらの敷きパッドは、
敷布団やマットの上に敷くタイプのもので、
体と敷き寝具の間に空気層を作ることができます。

 

涼感ひんやりベッドパット

ちょっと浮いて寝る。
体が宙に浮いているといった感じです。

 

立体構造になっているので、
常に空気層ができていて、
蒸れ感をなくし、涼しさが持続します。

 

1~2時間したら温まってしまったなんてことはありません。
素材自体も高分子ポリエチレンという冷たい素材を使っていますが、
その素材の冷たさだけに頼るのではなく、
空気層を作って涼しさを持続するというのがポイントです。

 

繰り返しますが「ポイントは、空気層と吸湿です。」
通気性のことや、吸湿性のことを考えていない製品は、
蒸れてしまい涼しさが持続しません。

 

涼感寝具は、沢山の製品が続々と出ています。
その辺りのところに着眼して商品選びをされてはいかがでしょうか。

2012-04-26 | Posted in 涼感寝具No Comments » 

関連記事

Comment





Comment



CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。