みそ作りワークショップの麹香(きくこう) 樋口あや先生より

麹香(きくこう) 樋口あや先生より、今回、当店でワークショップを行って頂く思いを伺いました。

寝具店で味噌づくり教室。

睡眠と発酵食品がすぐにつながったのは、味噌や甘酒、納豆、キムチ、ぬか漬けなどに含まれるGABA(ギャバ)という天然のアミノ酸です。

みそのアップ

みそ作りワークショップ

脳の興奮を抑えてリラックス効果をもたらすと言われています。味噌の原料は麹(米麹、麦麹)、塩、大豆。米も麦も大豆も一粒の種です。一粒から再びたくさんの実をつけるその種を麹にしたものと海の塩畑のタンパク質と言われる大豆を手で混ぜ合わせて味噌を仕込みます。

米、麦、大豆が2キロの味噌の中に何粒入っているのか数えたことはありませんが、大地のものと海のものが合わさったエネルギーのかたまりで、そこに味噌の生命があるということが想像できると思います。

自分の手で混ぜ合わせて、自宅で発酵させる。どこにもないその方や家族の方に合ったオリジナルの味噌ができます。また出汁は神経系をととのえてくれます。

具材と出汁と味噌が合わさって、一日一杯の味噌汁が睡眠の質をよくしてくれることはもうご想像のとおり。味噌汁は湿度の高い日本で生き抜くための先人の方々の知恵が詰まった尊い汁物です。日々の暮らしの中で、たのしみながら発酵食品を取り入れるきっかけづくりができたらと思っています。

みそ作りワークショップ

2月19日(火)13:00~15:30
参加費:3,500円 2kgのおみそが作れます。

講師 麹香(きくこう)樋口あや先生 Instagram : kicukou

持ち物 エプロン・手拭き・みそを持ち帰る袋

お申込みはお電話で「みそ作りワークショップに参加したい」とお伝えください。
092-519-0912 よくねる寝具店

2019-02-08 | Posted in イベント情報No Comments » 

関連記事

Comment





Comment



CAPTCHA