折角買った枕が合わない。買い換える前に試しておきたい5つのこと。


折角買った枕が合わない。買い換える前に試しておきたい5つのこと。

肩こりや頭痛、それに不眠。辛いですよね。それらを解消するために、枕を買い換えたにも関わらず、その枕が期待はずれだったら非常に残念ですよね。
お悩みのあなたは、新たに枕を買い換えようとお考えなのではないでしょうか。
でも、買い換える前にチェックして頂きたいことがございます。折角買い換えた枕です。このチェックが終わってから買い換えても遅くはありません。

 

裏返し、または180°回転になっていないか確認する

電化製品の故障かなっと思ったらに、コンセントは入っていますか?電源ボタンは押されましたか?とか書いてあり、入ってるに決まってるだろう、愚問だ。とか思うのですが、その類のことです。単純に裏表になっていませんか。それから、上下が逆さになっていませんか。
枕カバーの中では、どんな状態になっているのか分かりませんよね。眠っている間に、裏返したりすることはありがちです。単純なことですが、一度確認してみて下さい。(上下や天地がない枕もあります。その場合は、このチェックは必要ありません。)

 

真ん中を拳で叩く

オーダーメイド枕や後頭部に窪みがある枕によくあるのですが、窪みを作りそこに後頭部の位置を合わせるタイプがあります。
その窪んでるはずの部分が、窪みきれてない場合があります。その時は、拳で数回窪みの真ん中部分を叩いてみてください。
それにより窪みが復活し、後頭部が収まるべきところに収まり、丁度良い頭の角度が作れるかもしれません。

 

肩と枕の間に空間がないか確かめてみる。

これは意外と知られていないのですが、首と肩の間に隙間を作ってしまうのは良くないことなのです。
首が丁度橋のような状態になってしまい、両岸である肩と首の付け根に負担がかかってしまいます。
隙間を開けないように、グッと肩に枕を引き寄せて使ってみてください。

 

敷布団やマットレスなどの硬さが変わっていませんか。

最近、マットレスや敷布団など敷寝具を替えていませんか?枕と敷寝具の関係は非常に深く、敷寝具が変わると枕の高さも変えなければいけません。
敷寝具が良いものになればなるほど、枕は低くないといけません。それは、敷寝具の体圧分散性が高くなることで、寝姿勢が綺麗になり、枕ですら不要になるからです。
ウォーターベッドがそうです。ウォーターベッドは、水漏れやメンテンナンス、重さ等の問題があり、今では姿を消してしまいましたが、枕も要らないくらい理想的な寝姿勢を作ります。

 

1~2週間は違和感がある場合がある。

体に合っている枕と、あなたの好みの枕は違います。理想的で綺麗な寝姿勢を作ってくれるのが、あなたの体にあった枕です。感触を気に入っているだけの枕は、あなたの好きな枕です。
何も問題がないのなら、好きな枕をお使い頂ければいいのですが、肩こり、頭痛、不眠などを解消していのであれば、体に合った枕を使いましょう。
買い換えて1~2週間は、今までと姿勢も感触も違うので違和感があるかも知れません。でも、それがあなたに合っている枕かも知れません。

2013-09-14 | Posted in オーダー枕No Comments » 

関連記事

Comment





Comment



CAPTCHA