頸椎ヘルニアの痛みや痺れが一晩でひいた。寝具専門店店主が自分の枕作りで間違っていたこと。

2足歩行する前は、肩こりや首痛で悩んでいた人間がいたのでしょうか。

「布団屋やってます」と言うと、かなり高い確率で「肩こりが酷いんです。いい枕ありますか?」と聞かれます。ということは、ほとんどの方が、肩こりや首痛で悩んでいるということ。

テレビでもよく特集されています。今日も見ました。首痛は万病のもとのようです。特に最近は、スマホやパソコンの時間が長いので、首に負担がかかる姿勢を、知らず知らずのうちにとってしまってますよね。

私もそのうちのひとり。スマホ、パソコンの時間が長く、そのうえ、第5・6頸椎ヘルニアを持っています。ヘルニアでの痛みはさほどないのですが、調子が悪い時は、ひじから先の痺れが取れません。

そんなとき、布団屋の私がとる方法があります。それは、自分で自分のオーダー枕を作ること。オーダー枕を作るってちょっとおかしいですが、自分の枕を自分で作ります。

色々試してみましたが、効果的だったのが首を高くして後頭部を低くすること。写真をご覧ください。

ordermakura
これが当店のオーダー枕なのですが、真ん中部分の手前に首が当たり、そのひとつ奥に後頭部が当たるようになっています。その首が当たる部分を標準より高くし、奥を標準より低くするのです。そうすると、首が伸びるようになるからなのか、痛み、痺れが一晩でひきました。

MRIを診て頂いた先生には、空を見上げてはいけないと言われています。だから、今までは首の部分を極端に低く作っていたのです。でも間違えでした。それでは首に隙間が空いてしまうので、どこか1点にその分の負担がかかってしまいます。

空を見上げる状態は立ったまま首を上に向けるので、頭の重みが首にそのままかかってしまうので、寝ている状態とは全然違います。その辺りの違いがわからず、今までは首の部分を極端に低くしてしまっていたのです。

このように、布団屋だって自分に合う枕にたどり着くまで試行錯誤しているんです。枕は寝具の中でも一番難しい部分。ヘルニアでも人によって症状が違うので、合う枕も変わってくるでしょう。それから、敷寝具(敷きふとんやベッドのマットレス)との相性もあります。良い敷寝具になればなるほど、低い枕の方が合います。

ぴったりの枕を探すのは、非常に難しいことです。だから、なるべく何度も通える距離のお店で購入してください。

それから、頸椎ヘルニアをお持ちの皆様。まずは一晩、タオルなどで首を高く首を伸ばすイメージで仰向けで眠ってみてください。極端はよくないので、徐々に高さを変えていってください。ベストなポジションが見つかるはずです。

関連記事

Comment





Comment



CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。