川島織物セルコン「FELTA」新作発表会/福岡

昨年からの節電意識の高まりから、
カーテンも機能性を求められようになりました。
遮熱して室温を上げずに、冷房の効きを高め節電につなげる。

IMG_0764-1024x768

そのため各国内カーテンメーカーは、
遮熱効果の高い生地をアピールするようになりました。

 

今回の 川島織物セルコン「FELTA」も、
まずは遮熱の裏地から説明が始まりました。
異例です。

 

通常であれば、装飾性の部分から話は始まるはずですが。
なんと、今回は機能性から。しかも裏地から。
川島織物セルコンの発表会としては、非常に地味です。

 

でも、そこから話を始められたのは理由があって、
節約だけでなく装飾も「eco X FASHION 」というテーマがあったからです。

 

節約だけじゃ楽しくない。
装飾という本来のカーテンの楽しさを忘れないための提案があったからです。

 

従来の機能性レースは、
機能ばかりで装飾性が乏しいのが当たり前でしたが、
今回のテーマは装飾性X機能性でした。

 

装飾性の高いカーテン&レースに後付けできる機能性裏地の提案。
しかも、表は夏用で遮熱。裏は冬用で蓄熱というものです。
これは優れています!

 

 

3年ぶりの発表となった「FELTA」ですが、
シンプル&光沢からソフト&素材感に変わりました。

 

シンプル=無地ではなく、
シンプルな空間に似合う花柄や色使いになっています。
麻っぽい素材感やペイズリー柄なども印象的でした。

2013-09-03 | Posted in オーダーカーテン施工例No Comments » 

関連記事

Comment





Comment



CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。