布団メーカーさん飛び込み営業


こんにちは!福岡の布団屋です。

ある、布団メーカーさん(製造元業者)さんが飛び込み営業にいらっしゃいました。
真綿布団(マワタフトン)ってご存知でしょうか?
蚕の繭=絹で作った布団のことで、
繊維が非常に長いため、糸切れがなく、ホコリがでないため、
ハウスダストの方などにおすすめのお布団です。

アトピー、アレルギー体質の方にもおすすめですね。
皮膚科の先生がシルクの布団やパジャマをおすすめになるのも、
繊維が長くてホコリが出にくい特性があり、
湿度の調節も優れているからです。

真綿布団の特性のお話は、今日は置いときます。

この飛び込みの営業の方のお話を。
50代男性・スーツ&ネクタイびしっと・165cm&65kg from京都、老舗、次長、、職人
といった感じの方。事実と見た目の感想が混在してますが。

飛び込み営業といえば、
普通、まず低姿勢で状況を聞きだし、
その状況に応じて何らかの提案をする。
それが常套ですよね。

その方は、最初から自分のペース。
上から目線。
時には、自分のトークに酔い、
バラードを目を瞑って熱唱するかのごとく。

話なが~
うゎ~上から~
とかね。思ってたんですよ。じつは。

でも、よく考えてみると、
これって凄くないですか。スゴクない!?

飛び込み営業で、上からトークですよ!
できます?
よ~く、その方の立場になって考えてみてくださいよ。
できます?

よっぽどの自信と根性と知識がないとできないでしょ。
それで、その方が作る布団のことも、しっかり伝わってくるんですよね。
もう、途中からは、まず自分達で使おうとか、
具体的にサイズや量や生地はこうしたらどうかとか。
飛び込みから1時間で商品開発まで。しかも、現物なし。

専門店は、やっぱりこういった方とこの方々作る製品と向き合い、
もう一度勉強すべきだから、勉強します!

そして、学んで、体感して、皆様にお伝えします。

2012-04-23 | Posted in アトピー・アレルギーNo Comments » 

関連記事

Comment





Comment



CAPTCHA