「その服、どこで買ったんですか?」と聞かれる服。

「その服、どこで買ったんですか?」と聞かれる服。

「よくねる寝具店さんのお客様に絶対ぴったりですよ」とデザイナー守山 由枝子さんを紹介してくれたのはTさん(当店のお客様)でした。Tさんは、服を買いに行ったり、美容室に行ったりすると、「その服どこで買ったんですか?」と沢山聞かれるそうです。

確かに、Tさんの印象は「おしゃれな人」でした。派手に飾るのではなく、自然派。でも、キレイなラインなので清楚系。

「型が崩れないので長く使える!」そして何より「着てて気持ちいい」そうです。だからTさんは、ここ最近守山さんが作った服しか買ってないそう。その時ご来店頂いた別のお客様もそのようにおっしゃっていました。とことん愛される服なんです。

ROUET(ルーエ)シンプルで自然派のルーエ

ROMI MAYA(ロミマヤ)守山さんが書いた水彩画を服にしたロミマヤ

2つのブランドがあるんですが、当店のお客様はどちらかというとルーエ派だろうと想像していました。しかししかし、2019年5月に当店で初めての展示販売会では、ルーエ派対ロミマヤ派は五分五分。両方選ばれるお客様もいらしたし、ロミマヤを観て「絶対私には無理」と言ってた方も、試着するとすごくハマったりする方が続出しました。ハマるっていうのが、ご自身が気に入るだけでなく、周りから見てもハマっているんです。

これ、セールストークでも何でもなく、いやこう書くとセールストークになってしまうのでしょうが「この服着るとキレイになります」試着室から出てくると、昨日までの自分さようなら!です。</2>

その服を作るデザイナーの守山 由枝子さんの紹介

女性の身体に沿うシンプルで心地良い服を考え2011年より展開を始めました。独自のシルエットを考え、型紙(パターン)からデザイナーの手でおこし商品1点1点を職人の手で仕上げています。

デザイナー- 代表 守山由枝子 Moriyama Yukiko

Profil
文化服装学院卒業後フランス、パリで立体裁断を、またデザイナーアシスタント(バレンシアガ、ケンゾータカダなど)として学ぶ

  • 2011年よりROUET(ルーエ)をスタートし
  • 2013年より熊本に店舗・ショールームをオープン。
  • 2018年より拠点を福岡に移動し展示会、オンラインブティックで展開しています。
  • 2019年5月より拠点を移動し初の展示会。よくねる寝具店にて

ROUET・RomiMaya展示販売会秋・冬

11月1日(金)~5日(火)
(デザイナーの守山さんは各日13:00~17:00いらっしゃいます)
よくねる寝具店にて

デザイナーの守山由枝子さん

2019-10-24 | Posted in イベント情報No Comments » 

関連記事

Comment





Comment



CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。