お布団の打ち直しは究極のエコ

最近、逆に増えているんです。
お布団の打ち直しが。

打ち直しのビフォーアフター

 

昔からず~っと木綿の布団を打ち直しされてる方も多いのですが、
若い方からのご依頼も増えています。

 

打ち直しとは、古くなった木綿のお布団を一旦解体し、
朽ちた綿を取り除き、新しい綿を適度に足して、
新しい生地で包むというものです。

 

出来上がりは、まさしく新品。
見分けがつきません。

 

これは、繰り返しできます。
敷布団で3年に一度。掛布団で5年に一度が目安です。

 

打ち直しのご依頼が増えているのは、
いいものを長く使うという意識の高まりからだと思っています。

 

もし、押入れで眠っている木綿のお布団がございましたら、
お近くの寝具専門店に打ち直しをご依頼してみてください。

 

特に、敷布団の打ち直しはおすすめです。
ふかふかに眠れますよ。

2012-12-11 | Posted in 打ち直しNo Comments » 

関連記事

Comment





Comment



CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。