福岡でお布団の「打ち直し」


お布団の打ち直しをご存知でしょうか?
基本的には木綿のお布団のリメイクのことです。

 

何年か使ってぺちゃんこになったお布団から、
わたを取り出し、ほぐし、汚れや繊維くずなどを取り除き、
機会にかけ形を整えて新しい生地に入替えるのです。

 

そうすると、
ペチャンコだったのがふっくらし、
生地も新しくなるので、見た目は全くの新品になります。

打ち直しのビフォーアフター

厚みの違いは歴然ですが、
打ち直しをすることで、湿気も飛び吸湿性があがるので、
気持ちよく眠れます。

 

近年は、羽毛布団や羊毛布団が主流なので、
あまり見かけなくなりましたが、
昔の日本は木綿ばかりだったそうです。

 

着物の古着の生地を布団生地で使用していたそうです。
なので、布団=和柄なのですね。
半纏なども各家庭で手作りしていたそうです。

 

昭和二十二年、当店の始まりも打ち直しの専門店でした。
それぐらい、皆が木綿のお布団だったのです。

 

今でも、一部の根強いファンが残っています。
「軽い布団じゃ眠れん」
「掛布団は羽毛でいいけど、敷布団は木綿じゃないとダメ」
「母の代から受け継いでいる」
「初孫のベビー布団を作りたい」
そんな理由の方もいらっしゃいます。

 

当店では、ここ数年増えている位です。
打ち直しをするお店が、福岡では減ってしまったことと、
エコ意識の高まったことが合わさったのかなと思います。

 

押入れに眠っているお布団を探し出して、
打ち直しでふかふかにしませんか!

 

価格:
掛布団シングル8,900円(税込)
敷布団シングル9,800円(税込)

 

座布団にもできます!

価格:5枚で9,900円(税込)
一枚のお布団から約5枚取れます。

 

 

お電話(メール)して頂ければ、取りに伺います。
(すみませんが福岡市内に限らせて頂きます。その他の地域の方は宅配便で送ってください。)

電話番号092-713-5757 
e-mail info@hontoku-futon.com

 

関連記事

Comment





Comment



CAPTCHA