店の前のオリーブの枝に、丸い緑の植物をぶら下げたのは誰?

「オリーブの枝に何か吊るしとったね」

妻に聞くと吊るしてないと言う。表に出て吊るしてあった枝を見ると確かにない。昨日水やりをしているときには確かにあった。緑の丸い実のようなものが5,6個束ねられていた。妻がドライフラワー作っているが、それと同じ束ね方ふだったので、てっきり妻が何かを作っているのだと思っていた。

いったい何だったのだろう。僕も本当に見たのか? と聞かれると自信がなくって来た。ああ、あれは夢だったのだと思い込むようにした。

今日の朝、いつものようにオリーブに水をやり、あの緑の丸いやつが吊るしてあったあの枝を見てみたが、やっぱり付いていなかった。はなっから付いてるなんて思ってもなく、やっぱり今日も付いていなかったという確認作業みたいなものだ。

水やりを終え郵便受けから新聞を取り出そうとすると、郵便受けにチラシが突き刺さっていた。いびつな形に折り曲げれていたがセロテープで止めているところを見ると、意図してその形に折られたものだろう。恐る恐るセロテープをはずしチラシを開いてみると中にはラベンダーとあの緑の丸いやつが入っていた。

きれいなラベンダーだった。香りもよかった。いったい誰が持ってきてくれたんだろう。あの緑の丸いやつはどうして一旦オリーブの枝にぶら下がっていたのだろう。

 

2017-06-20 | Posted in 日々のことNo Comments » 

関連記事

Comment





Comment



CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。